ドラッグストアの神経内科とは

神経内科とは

神経内科は脳神経系の疾患を取り扱います。脳血管障害やパーキンソン病、ニューロパチーなどの神経の病気などです。



この場合の「神経」というのはいわゆる「神経が太い」とか「神経質」という神経ではないのです。




ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。



実際に筋肉などの組織につながって、信号を伝えたりしている実体のある「神経」のことです。





神経内科はそれほど混乱されることはないのですが、心療内科と精神科は紛らわしく、混乱があるようです。

 

調剤薬局